FC2ブログ
『図書贈呈式』と『記念講演』を行いました。 
2018.09.21 Fri 11:50
多治見ライオンズクラブは、8月18日(土)に開いた第一例会で、多治見空襲を記録した書籍『多治見空襲を知っていますか』を、市内の全小中学校に向けて、多治見市教育委員会を通して寄贈しました。

『多治見空襲を知っていますか』は、多治見市職員の鬼頭佳嗣氏が、多治見空襲の記憶が風化していく危機感から、生存者の方へのインタビューや文献、さらには米軍の資料等から検証された総括的な記録として、また、平和の大切さとその維持について考える貴重な資料として書かれたものです。

当日は、著者の鬼頭佳嗣氏にご出席いただき、多治見空襲の史実、そして戦争による多くの犠牲のもとで築かれた平和で豊かな現在の社会をもう一度見つめ直すことや、平和の大切さとその維持について講演していただきました。

tosho2.jpg

tosho1.jpg

tosho3.png










スポンサーサイト
『ライオンズクエストワークショップ』を開催しました。 
2018.09.21 Fri 11:18
ライオンズクラブ国際協会334‐B地区は、多治見市教育委員会の協力のもと、『ライオンズクエストークショップ』を、多治見市笠原町消防会館3階大会議室にて開催しました。

今回のワークショップには多治見市内の小中学校7校から11名の先生方に参加していただきました。
講師の柴先生の全身を使ってのパフォーマンスで、終始和やかな雰囲気の中にも活気のあるワークショップが展開され、参加者には真剣に取り組んでいただけました。

多治見ライオンズクラブの担当委員会が、JIYD及び柴講師と事前打ち合わせを行いながら、前日の会場設営、当日のお弁当やお茶菓子の手配など、ワークショップがスムーズに進むよう運営に携わりました。
初日終了後には、柴講師や教育委員会委員を交えた懇親会を実施し、今後の教育委員会への関わりなど活発な意見交換がなされ、有意義な会となりました。

今回がライオンズクエストワークショップ5カ年計画の最終年にあたります。過去に参加された先生からも、「現場で活用できた」などの感謝の言葉をいただき、大変有意義な5年間でした。

なおこの模様は、「岐阜新聞」「中部経済新聞」「東濃新報」各紙に報道いただきました。


sennsei1.jpg sennsei2.jpg
sennsei4.jpg sennsei5.jpgsennsei3.jpg
















「目の愛護デー講演会」が開催されます。 
2018.08.31 Fri 18:22
多治見ライオンズクラブが後援する第3回「目の愛護デー講演会」が、10月7日に開催されます。
今回は、浜松医科大学医学部病院教授の佐藤美保先生を招いて「子供の眼」と題した講演を行っていただきます。

司会はクラブのメンバーでもある、たじみ岩瀬眼科院長の岩瀬愛子先生が務め、日時、会場等は以下の通りです。
無料で聴講いただけますが、事前の申し込みが必要ですのでご注意ください。
多くの皆さまのご来場をお待ちしております。

日時:平成30年10月7日(日) 10:00~11:00
会場:ヤマカまなびパーク学習館7階多目的ホール
住所:多治見市豊岡町1-55
定員:200人(要予約)
主催:多治見市保健センター
後援:多治見ライオンズクラブ

●お申し込み・お問い合わせ
多治見市保健センター成人グループ
電話:0572-23-5960【9月3日(月)午前8:30分から予約開始】
※多治見市在住以外の方でも聴講できます。
※未就学児のお子様は入場をご遠慮ください。

menoaigo1.jpg



『清掃活動例会』を行いました。 
2018.07.11 Wed 11:16
多治見駅北にある、第一公園と第二公園、及び周辺歩道の清掃活動を行いました。
この清掃活動は昨年10月に予定していたのですが、台風の中止となりその振り替えで行いました。

当日は好天に恵まれ、五月にしては気温も高く、参加したクラブメンバーは汗をかきながらの作業となりました。また、多治見市から建設部長様・緑化公園課の課長様・課長代理様もご参加いただきました。

作業としては、主にエンジン式草刈り機で伸びた草を刈り、袋詰めするというものでしたが、今回は、道路や公園にゴミのポイ捨てが多く見つかりモラルの低下が感じられました。

街の景観美化は、犯罪抑止にも繋がるとも言われております。今回のアクティビティーが「自分たちの街は自分たちできれいにする」という啓発の一助になれば良いと思います。
『多治見陶器まつり』で街頭献血を行いました。 
2018.07.11 Wed 11:08
4月8日(日)に『多治見陶器まつり』が開催され、会場内バスターミナルにて午前9時30分から午後4時まで、赤十字血液センターの献血車を中心にして街頭献血活動を行いました。

当日の天気は晴れ時々曇一時雨。さらに寒い風が吹く中、カブ・ボーイスカウト40名、高校生と教員5名の合計45名のボランティアの方々が来場者に呼びかけ、活動していただきました。

寒さのせいもあり、まつり会場の人数が増えないなかでも47名の方々に献血いただき、骨髄バンクにも1名登録いただきました。

◆献血受付者数:54名
◆献血者数:47名     
◆骨髄バンク登録者数:1名

献血1

献血2

献血3

献血4